102日目「いろはにほへと」

ご無沙汰してます。
リアルタイムでは111日目。
現在地は長野県上田市。

m(__)m
どうも、おはようございます。
とんです。

風邪薬を飲んで楽になる、
と言うことは、恐らく風邪なのでしょう。

ブログの更新まで回す元気がなく、
何だかんだで随分と更新が遅れてしまっています。
……申し訳ない。

まぁ、そこまで酷い様子は無いので、
様子見しながらゆるゆると東京を目指そうと思っています。

なんか、今度は母が来るらしくて……。

息子の旅をダシにして、
両親もあっちこっちに行きたいようです。
(;・ω・)

そんなわけで、
ブログの方はもう少し遅れるかもしれませんが、
ご容赦を……。




102日目
CIMG2025.JPG
宇都宮市内ネットカフェにて起床。

少し時間があったので、
映画を見ながら
サービスモーニングを食べて、退館。

出発の準備をしていると、
二人組の男性に声を掛けられる。

ジュース奢って貰っちゃいました。

ありがとうございます。
m(__)m


少しお話ししたあと、
日光へ向けて出発。

CIMG2027.JPG
快調に回るペダル。

緩やかに登る坂道を軽々進んでいきます。
CIMG2031.JPG
日光市へ入ったところでコンビニ休憩。
イートインのあるファミリーマート。

電源も確保できるし、
ブログ更新していこうかな?

なんて、

自転車を止めたところで
車で来ていたお客さんに声をかけられました。

日本一周!?
大阪?
凄いねー

と、
黒烏龍茶とドーナッツを頂きました。
m(__)m
CIMG2032.JPG
店内でブログの下書き。

突如届いた謎の声もとい、
抹茶ピンさんからの呟きで、
レモン牛乳を買ってみます。
CIMG2033.JPG
牛乳はそんなに好きじゃないんだけど……。
(;´_ゝ`)

おそるおそる一口。


お?
イケるわ、これ。


牛乳独特の口に残る脂肪感も無く、
あっさりとした味。


美味しい。
(*´-`)


レモン牛乳を飲み干して、
ふとスマホを見ると、こんな呟きが。


「それ飲むと、無性に峠が登りたくなるらしいですよー」


(;゜∀゜)


なんという罠。


もう、これは登るしかないのでしょう。


峠……。
近くにあるんか?

なんて、
検索をかけて引っ掛かったのは、

金精峠
標高2024メートル。

……無理やろ。
(ヾノ・∀・`)


……金精峠越えなアカンかな?
(;・ω・)


コンビニの隅っこで悶々と悩んでいると、
北海道で出会った群馬ライダーさんから連絡が。

天気もいいから、と。
日光まで会いに来てくれるらしい。


うーん、
登るにせよ登らないにせよ、
もう出発しないと。


そんなわけで、
ブログも書かずに出発。



日光東照宮へ向けてひたすら登っていきます。
CIMG2034.JPG
CIMG2036.JPG

12:30
東照宮にてライダーさんと再会。
DSC_1658.JPG
北海道、興部の道の駅で出会って
栃木での再会。

なんだか感慨深いものがあります。

CIMG2037.JPG
二人で世界遺産を観て回る。

1300円の入場券に
「「……止めときましょうか」」
なんて声を揃えてみたり、

おみくじを引いてみたり。
DSC_1659.JPG
流石に昼時の世界遺産は込み合っていて、ゆっくり回る余裕は有りませんでしたが、存分に楽しめました。

うん、独りじゃないのはやっぱりいいですね。



お昼は、ライダーさんにご馳走になりました。
CIMG2041.JPG
本当にありがとうございました!
m(__)m



14:30
「またどこかで!」
なんて、旅人らしい別れの挨拶。

グンマーライダーさんとお別れして、
日光東照宮を出発。


目指すは、いろは坂。


時間次第では、
その先の金精峠を越えて群馬入りも……。
(;´_ゝ`)


登って登って、
途中、グンマーさんに追い越されつつ、
いろは坂のゲートへ到着。
CIMG2042.JPG
水を補給して、いよいよ挑戦です。

目標は足付き無しのノンストップ登頂。


それくらい出来ないと、
群馬~長野で力尽きるよなぁ……。
(;´_ゝ`)


とにかく、
耐久力で勝負だ。


登りと下りで一方通行のいろは坂。
どちらも二車線用意されていて、自転車も快適に登れます。

い、ろ、は、に、ほ、へ、と……。
DSC_1660.JPGDSC_1661.JPGDSC_1662.JPGDSC_1663.JPGDSC_1664.JPGDSC_1665.JPGDSC_1666.JPG

なんて、
走りながらスマホで標識を撮影する余裕もあるくらい。


……ち、り、ぬ、る、を。
DSC_1667.JPGDSC_1668.JPGDSC_1669.JPGDSC_1670.JPGDSC_1671.JPG
息もあがって、既に膝も限界。


右膝なんかは、
もう「痛い」を通り越して「熱い」感覚に変わっています。


いや、でももう直ぐやろ。

「を」まで行ってんから……。


そんな僕を嘲笑うかのように、
現れた次の標識にはこんな文字が。

DSC_1672.JPG

……わ。

……わ!?
Σ( ̄□ ̄;)
「わ」って何!?
まだあんの!?

……か
DSC_1673.JPG
まさか平仮名全部とか言わんよな!?
((( ;゚Д゚)))

……よ
DSC_1674.JPG
ふ、ふぉお……。
(# ゜Д゜)


後ろに重心が片寄った状態では、
立ち漕ぎも安定せず、

声にならない悲鳴をあげて、
座ったままペダルを回していきます。


幸い、勾配はそれほどキツくなかったので、ペダルが踏めなくなることは有りませんでした。


CIMG2043.JPG
何とかいろは坂を登りきったのが16:00

ガクガクと震える足にムチ打って、
中禅寺湖へと向かいます。

CIMG2045.JPGCIMG2047.JPG
売店でわらび餅を買って一息。

既に時刻は17:00


ここから更に700メートル登坂なんて無理だ……。
日も暮れそうだし……。

湖畔でキャンプしようにも、
あまりの寒さに断念。


宇都宮まで下山しよう……。
(;´_ゝ`)

いろは坂を下り、
東照宮を越えて、
CIMG2048.JPG
日が暮れ、真っ暗な道をするすると下って行きます。
CIMG2051.JPG
CIMG2050.JPG
19:30
宇都宮ろまんちっく村へ到着。

温泉付きの大きな道の駅。

汗を流して、
晩ご飯を食べようと準備を進めていると、
警備員さんがやって来て
「ゴメンね、ココは閉めるから」
と、追い出されてしまいました。


……どうしよう。
(;´_ゝ`)
昨日のネットカフェまで走るか?

なんて、悩んでいると、

警備員さん。
「第2駐車場の方なら見なかったことにするから」

と、 そっと声をかけてくださいました。


あ、ありがとうございます。
(`;ω;´)

正直なところ、
市街まで15キロも走る足は残っていませんでした。


ありがたくトイレ前のベンチにマットを敷いて就寝。

準備が始まる前に撤収しないといけないので、テントは張りませんでした。

この記事へのコメント

  • るー

    もう、長野県から出てるかもしれないけど…、朝はたぶん10度あるかないぐらいだから、風邪ひかないようにねー。あと、上田の美田村(みたむら)っていうお蕎麦屋さんはとにかく美味しいから、いつか行ってみてねー。恐竜にたまに行ってた人より。
    2015年10月01日 01:53
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村